本日で第四期終了

本日が期末。
四期を終えて、今の思いを備忘録。

会社は基本的に現金がなければ大きくなれない。運転資金が必要。
当社は100%自己資本の会社なので、銀行融資をうまく運用してビジネス拡大するしかない。
しかし、全く経験のない業種で、0からスタートしたので、基本的には銀行からの融資が得られなかったが、今期を終えて、ようやく銀行とも話し合いが持てるようになる。
本当に長かった。地道なステップアップ、一歩一歩階段を登ってきた。

今までを振り返ってみる。

会社設立時に一番勉強したことは倒産の仕方。
倒産の方法がわかれば、もっとも大きな不安がなくなる。そして会社を立ち上げた。
今でもすぐ倒産できるるように財務諸表などリアルに見れる管理体制をとっている。
自分が死んでも大丈夫なように、保険関係も完備した。遺言書的なものも準備してある。
安心することで前にすすめる。

会社を設立した最初の一年は、この会社をどこまで大きくするかを考えていた(売上目標)。
やってみて、自分のできる会社運営の延長線上に見えた売上目標を決めた。
その目標達成は、当時の計画では10年かかると思っていた。
理由は運転資金が潤沢でないのでどうやっても時間がかかる。本当に悔しかったし今も悔しい。
だから目標達成までは無駄遣いができない。家族には申し訳ないがプライベートも無題使いできない。

ここまではある程度予定通り。
4期を終え、目標達成まで2年縮められるか模索中。
早く達成させ、その時、更なるビジネス拡大を目指すか、融資の繰り上げ返済をして無借金会社を目指すか決めようと、今から心が弾む。
多分後者を選択すると思うが…(理由は、仕事優先で家族に迷惑かけてるし、自分自身もストレスが溜まることになるのではと、今から心配。家系的にも心筋梗塞、脳溢血が多いので、平穏な生活優先かなと。なんのために働いてるの?と聞かれれば、安心を得るために働いてると思っている。)

追記

昨日幼馴染の出産祝いの飲み会があった。
10人以上の仲間が集った。すぐ集まれる仲間。客観的に見てもすごい団結力。
将来、異業種でなにか始められればと改めて思った。助けられたり、助けたり。ビジネス面でも良い関係を築いていきたい仲間たち。

この飲み会で、友人の一人からいろいろ仕事について質問を受けた。
①なんでやろうと思ったの?
②なんで出来るの?
③将来会社やりたいんだ。
など。

①の返答:その時時の状況を打破するには、成長すると思われる業種の仕事をすることで幸せになれると思ったから。
②の返答:今も日々勉強。過去を振り返れば悔やまれること、反省することのほうが多い。多分かなり働いてる時間は長いと思う(拘束は無いが)。真面目にやってます。真摯に誠実に、お客様第一でやり続けることだと信じてます。だからなんとか出来てると、自信の裏付けになっている。
③の返答:どこまでの準備をして会社を立ち上げようとしてるのかわからないが、会社の中にいても、新しいビジネスを立ち上げる時は新しい会社を立ち上げるのと同じだと思う。すべての条件をそろえて会社を立ち上げるというのであれば、その会社は立ち上げた時がゴールなわけで…。自分は今でもチャンスがあれば新しいビジネスを立ち上げようと思ってる。ただ方法としては新しい会社でやるか、既存の会社でやるかは選択肢でしか無い。なんとなく”将来”というのであれば、真剣に考えてすぐに立ち上げるのも良いと思う。


This entry was posted in 会社設立・仕事関連 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>