音がリアルすぎるギターアプリWI Guitar

昨日に引き続きipadの方がよいだろうアプリを調べていたら見つけたギターアプリ「WI Guitar」。
値段は高めの2300円…

こういうアプリが出てくるとギターテクニックとか楽器そのものの価値が薄れてくるだろうな、と思う。
誰でも弾けるし、音良いし。

ということで個人的に感じていることを備忘録

昔はCDやレーザーディスクを集めていた。理由は高音質、高画質で劣化しないということで、コレクションしたくなった。
オーディオ機器にもこだわった。アンプやスピーカーを組み合わせてセッティング、部屋を暗くし、感性をとぎすまして音を楽しむ。
CDからDATに録音すると、CDでは再生できない音域データが録音されるため
「DATで聞いた方が音が良い!」
ということからDATを購入、試して聞き比べるが差を感じなかったりw
今思えば楽しい日々。

一報でCD-Rが出たときは飛びついて、レンタルCDをバックアップしまくった。
何年前だろう、出たての頃だから15年前くらいだろうか。その頃から音楽CDを買わなくなった。
これもものすごく楽しかったw

そしてMP3の登場で、データ容量を考えなくなり、少しでも気になった曲は何でもHDDに取り込むようになる。CDすら作らなくなる。
なので、音楽を厳選することなく「とりあえず借りて取り込む」となる。
WinMXやLimewire等の登場で更に加速。
もう音質は気にしなくなっていく。192kbps以上有ればいいかなって感じで。
その頃から、たとえば歌とミュージシャンがリンクしなくなっていく。歌は知ってるけど誰が歌ってるのか分からない、みたいな。
それでも車で聞くために未だCDの存在価値があったが、ipodの登場でご臨終w
これはこれで楽しいし、満足度十分だしね。

Youtubeの登場で動画も同じようなことになっていく。レーザーディスク?再生機器がないよw

楽器も同じようなことになっていくのだろうなとつくづく思う。

今の時代は上記同様知識も価値が薄くなってきてると思ってる。
勉強で頭にたたき込むより、必要なときに必要な情報をすぐに呼び出せる方法を知っていて、それが出来るほうが価値ある時代だと思う。
スマートフォンとかあるしね。

ガンズのスラッシュが奏でる音を求めてアンプはマーシャル!ギターはギブソンレスポール、もちろんゴールドトップさ!
そして弾き方もまねる、股を開いてギターを立ててNovember Rain鳴きのギターソロを弾く!
今はそんなことはないだろうなw
だって誰が弾いてるか分からないような時代だからw

スラッシュたまらんなぁ、しびれるぜw
※コマーシャルスキップ必須!!
因みにこのyoutube映像のレーザーディスク持ってる。再生できないけどw。
けどどうでもよい、このように便利にYoutubeで再生できるからw

フィルタリング技術につきる


This entry was posted in APPLICATION, ipad, iphone, 楽器 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>