2011年を振り返る

今年は震災で、家庭、会社で色々と決断しなければならない場面に直面しました。
その時々の選択が正しかったのかは、正直今もわかりませんが、”悪くはなかった”と思ってます。
こう思えるのは、家族、友人、お客様、など関わってくださったすべての方々のおかげと、ほんとうに思っておリ、大変感謝しております。
ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

P.S.
今、改めて震災時期を思い返すと、本当にすごかったなぁと。ちょっと備忘録。
震災直後は家族の安否を確認するにも携帯電話が繋がらないため、車で確認に行った。約2kmの距離に2時間かかった。理由は、みんなが同様の理由で車で行動していたのと、信号の停電。パトカー、消防車などのサイレンも鳴り続けており、近くの病院からは黒煙が上がっていた。信号の停電を見たときは本当に異常事態だと思った。
家族の安否を確認したあとは、両親に子供たちをあずけ会社に戻り、夜中まで片付けと、お客様対応を続けた。
自宅に帰ったあとも、自宅の片付けに朝方までかかった。
不幸中の幸いは、我が家にはお酒がなかったこと。お酒の多い家では、こぼれた酒の匂いで大変だったらしい。
次の日はなんと断水。我が家はマンションでタンクから水を引いてるため、しばらく断水になっていることに気づかなかった。
それでも断水くらい「すぐなおる」とおもっていたら、なかなか復旧しなかった。(10日かかった)
水がないので料理ができない。なのでスーパーに食料を探しに行く日々が続いた。
コンビニ、スーパーは長蛇の列、棚に食材は殆ど無かった。毎日、コンビニとスーパーをハシゴしまくった。情報収集はGoogleリアルタイム。
ガソリンもなくなっていった。
そんな中、原子炉建屋の水素爆発が起こった。さすがに家族を避難させた。
その後は自宅で一人、風呂にも入れず、ガソリンも減っていく中、放射能について勉強した。
調べれば調べるほど不安になる。遠くへ逃げることを考えたときにはガソリンもなく、逃げるにも逃げられない状態となっていた。
原発の状況が心配でニュースから目が話せなかった。CMはACの”こんにちは♪ありがとう♪…”。
結果、大惨事にならなかったから良いが、原発が爆発してたらと思うと…

気持ち入れ替えて今夜はガキの使いを見ようっとw


This entry was posted in 思ったこと. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>