開業費について

勘定科目の開業費の扱いとして

開業費に掛かった費用は、減価償却でも経費でもどちらに計上しても良いことがわかった。
例えば改行するためのリフォーム(開業費)は、中期的に使われるため5年償却などにして減価償却とすることができ、翌年利益が多く出たときは一気に償却することも出来るとのこと。

初年度の内容などに合わせて調整すれば、内容の良い決算に出来るかもしれない。


This entry was posted in 資金調達. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>